結婚式スピーチ@丸わかりガイド

結婚式スピーチについて詳しく解説するサイト!


媒酌人のスピーチポイント

披露宴の会場でスピーチの口火を切るのが媒酌人ですが、自分が媒酌を
引き受けた場合、主催者側の一員である事をしっかりと認識しておくのが
最も重要です。スピーチの目安時間は約8分以上10分以内。

まず簡単に名乗り、次に新郎新婦とその親族に成り代わって来賓者への
出席のお礼を述べます。この時点で、丁寧な自己紹介や新郎新婦との
関係など水からを話題の中に入れるのは避けた方が良いでしょう。

次に、事前に挙式が行われた場合は、その報告をします。又、入籍だけ
の場合でも、その日時をはっきり伝えましょう。続いて、新郎の経歴と
昨今の様子、人柄を簡単に紹介し、追って同様に新婦の紹介をします。
当人たちの過去や性格、思考については、後に来賓のスピーチの中で
窺う機会も多いので、ここでは出来るだけ重めの口調で軽く流すように
心掛けるのがポイントです。

次いで二人の馴れ初めから本日に至るまでの経緯をまとめて話します。
インパクトのあるエピソードを何か一つ盛り込み、トークに柔軟性を
持たせるのが場を盛り上げるコツです。この一節で自分と新郎新婦との
関係をうまく混ぜ込めれば、あなたのスピーチは大成功!

締め括りに人生の先輩として堂々と新郎新婦に将来への励ましの言葉と
アドバイスを贈り、最後に来賓に新郎新婦への今後の支援を要請し、
マイクを置きます。

[PR]
薬剤師のバイト探し ※イオン編
ドラッグストアはやはり薬剤師の転職では人気!ここではマツキヨと並んで人気の高いイオンの話!

ここだけはチェック!結婚式スピーチのポイント!

披露宴の席では2つの聴かせ上手になる事が大切です。 まずは、自分の話をしっかり聴いてもらえるように、 はっきりした声でややゆっくり目にしゃべる事。 そしてもう1つは、人のスピーチを周囲の人に聴か せる事です。そのためには・・・ スピーチの聴かせ方のページへ